迷った時に立ち戻る原点とは

◾ドラマ「崖っぷちホテル」に見たマーケティング・スピリッツ

1クール前の日曜ドラマ「崖っぷちホテル!」。視聴率は今ひとつだったみたいですが、ダメダメ事業の立ち直りストーリーは結構好きで、毎週見ていました。

ドラマの中で印象に残っているのが「顧客台帳」です。ホテルを立て直すに当たってまず実施したのが、これまでの顧客台帳を全て読み込み直したこと。また、何か事件が発生するごとに、顧客台帳から解決のヒントを得ていたこと。

素晴らしいなぁ、と思います。

 

◾顧客の声は迷った時に立ち戻るべき原点の一つ

弊社のセミナー「2時間でまとめる市場分析」でもいつもお話しているのですが、「顧客台帳は宝の山」です。

顧客台帳のようにきちんとしたものでなくても、顧客の声が記録されているものであれば何でも使えます。お客様へのアンケート電話応対のメモなどもそうですし、自分で書いている業務日記にもお客様の様子が書き込まれていたりします。

特に「お客様センター」へのクレームなどは貴重です。ネガティブなことは見たくも聞きたくもないとは思いますが、実はここからパッケージの一大改革など、大きな技術革新が起こったりします

新商品やサービスのアイデアを探している方、既存商品の販売不振に悩んでいる方は、ぜひ一度これまでの顧客資料をひっくり返して読み込んでみることをお勧めします。

きっと、何かキラリと光るヒントを見つけられると思います。

 

◾セミナー参加者の感想から学んだこと

写真はこれまでセミナー参加者に書いていただいた感想コメントシートです。いつの間にかこんなに溜まっていたことに驚きましたが、それ以上に、こんなにたくさんの方にコメントを書いていただいていたことに、何だかジンと胸が熱くなりました。

今、全てを読み返しているところですが、改めて読み返すと「なるほど!」と思える気づきが沢山あります。

現状をより強化するために、そして新たなサービス案のヒントとしても、貴重なコメントの数々を大切に活用させていただきます。

心より感謝です。本当にありがとうございます!

eラーニング講座「ポジショニングマップの基本と作り方」

ポジショニングマップの基本の考え方から使い方まで重要ポイントがひとまとめ。身近な事例でワーク実演付き。