沖縄レポート

このたび、沖縄県産業振興公社様からお声をかけていただき、沖縄で新規事業の案件を進めている企業様数社とお話しする機会(正式には「企業診断」というそうです)をいただきました。

1泊2日の弾丸トラベルでしたが興味深いこと盛り沢山で、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。

詳細はここには書けませんが、全般的な感想として、沖縄の企業様は「元気いっぱい」です!

沖縄企業の印象①「アクティブ」

これは起業したり新規事業を興したりするために非常に重要な要素。
とにかくやって試してみて、そこから学ぶ、というPDCAがしっかり回っているところが多いように思いました。

沖縄企業の印象②「スピードが速い」

アクティブに動くにはスピードが必須。
どんどんと物事を判断して実行に移していこうとする姿に、改めて身を振り返り、その重要さを噛みしめました。

沖縄企業の印象③「オープンマインド」

これには「自己開示する」ということと、「外部から新しいことを積極的に受け入れようとする姿勢」の2つの意味があります。

初対面にも関わらず重要な経営資料を見せてくださろうとして「えっ、あっ、そこまでなくても・・・」と、自己開示してくださるのを制止する場面もありました(面談自体が沖縄県産業振興公社様の管理下で行われたので問題はないのですが)。

「外部から新しいことを積極的に受け入れようとする姿勢」はアクティブさやスピードにも関係しています。ひょっとしたら沖縄という風土も関係しているのかもしれない、と思いました。

 

いずれにせよ、沖縄の企業の方とお話しながらたくさんの刺激をいただきました。
自分自身も、もっともっと「アクティブ」「スピーディー」「オープンマインド」に動かねば!と痛感した2日間でした!

 

帰りに立ち寄ったカフェにて。美しく心休まる海を見て、ホっと一息。

eラーニング講座「ポジショニングマップの基本と作り方」

ポジショニングマップの基本の考え方から使い方まで重要ポイントがひとまとめ。身近な事例でワーク実演付き。